ここから本文です

オイペン開幕5戦未勝利…開始早々にアクシデントの豊川はフル出場するもノーゴール

8/26(月) 8:33配信

ゲキサカ

[8.25 ベルギー・リーグ第5節 ムスクロン2-0オイペン]

 ベルギー・リーグ第5節が25日に行われ、FW豊川雄太の所属する14位オイペンは敵地で7位ムスクロンと対戦し、0-2で敗れた。これで開幕5戦未勝利(2分3敗)。3試合連続スタメンの豊川はフル出場したが、得点には絡めなかった。

 今季初白星を狙い、相手のホームに乗り込んだオイペン。前半13分、左サイドの空中戦で豊川がDFフアン・カンピンスと頭をぶつけ合い、直後に2人とも倒れ込む。しかし互いに大事には至らず、プレーを続けた。

 ムスクロンは前半20分、左CKの競り合いでMFフランク・ボヤがファウルを受け、PKを獲得する。同21分にキッカーを務めたFWサミ・アラギが右足で豪快に蹴り込み、先制ゴールを奪った。

 しかし、前半33分に相手セットプレーの壁に入ったカンピンスが座り込んでしまい、同34分にMFアレッサンドロ・チランニとの交代を余儀なくされる。その後、スコアが動かないまま時間が経過したが、後半アディショナルタイム4分にカウンターからFWジョナー・オサブテイが追加点を奪取。2-0で相手を振り切った。

 2戦連続ドロー中だったオイペンは3試合ぶりの黒星。今季初勝利を目指し、31日の第6節でホームにシントトロイデンを迎える。

最終更新:8/26(月) 8:33
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事