ここから本文です

法人向けレンタルサーバにWeb改ざん検知機能を無償提供(エックスサーバー)

8/27(火) 10:00配信

ScanNetSecurity

エックスサーバー株式会社は8月26日、同社の法人向けレンタルサーバ「エックスサーバービジネス」において「Web改ざん検知設定」機能の提供を同日より開始したと発表した。エックスサーバービジネスは、レンタルサーバ「エックスサーバー」をベースに法人利用に特化したレンタルサーバサービス。

Web改ざん検知設定機能は、URLを登録することでWebサイトの改ざんやマルウェア、フィッシングURLの存在を毎日、自動的に診断する機能で、エックスサーバービジネスのユーザは無料で利用できる。診断には、専用のアンチウイルスエンジンや、Google社のセーフブラウジングAPIを利用している。問題が検知されるとメールで通知される。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:8/27(火) 10:00
ScanNetSecurity

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事