ここから本文です

年金財政検証を公表、30年後に2割目減り

8/27(火) 17:05配信

共同通信

 厚生労働省は27日、公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果を公表した。経済成長と就業が進む標準的なケースで約30年後にモデル世帯の年金は実質的に2割近く目減りする。給付水準は50%を維持し、経済成長が見込めれば制度は持続可能と示した。

最終更新:8/27(火) 18:14
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事