ここから本文です

坂口杏里容疑者 夜遊びは母の死から…にノブコブ吉村「お母さんのせいにしてないか?」

8/29(木) 11:24配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が29日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、住居侵入の疑いで逮捕された元タレントの坂口杏里容疑者について言及。過去、ドキュメント番組で坂口容疑者の母・良子さんが亡くなったことで「ヤケになっちゃって」夜遊びをするようになったなどと語っていたことに「自分勝手な言い訳」と首を傾げた。

【写真】闇営業で解雇のタレント 涙ぐむ坂口杏里を抱きしめる

 番組では元交際相手の家に入ろうとして住居侵入の疑いで逮捕された坂口容疑者について放送。相手はホストとされているが、坂口は今年6月にフジテレビ系で放送された「ザ・ノンフィクション」で、「(母が亡くなって)ヤケになっちゃったっていうか、夜遊ぶようになっちゃって」「(母がいた頃は)まったくしていなかった。遊び方が変わった。ホストクラブ行っちゃったりとか」などと話していたことを紹介した。

 これにMCのバナナマン・設楽統は「お母さんが亡くなった影響はやっぱりあるのかな」と言ったが、吉村は「でもお母さんのせいにしてませんか?これだけ聞くと…」とコメント。「僕だって、おばあちゃんとか亡くなってますけど、ヤケになってこんな風になるっていうのはありませんよ」とも語り、肉親の死が夜遊びには必ずしもつながらないと指摘。

 そして「ちょっとこれは自分勝手な言い訳かなと…」と、坂口容疑者の言葉に厳しい言葉を投げかけていた。

最終更新:8/29(木) 17:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事