ここから本文です

<北朝鮮>身の毛もよだつ「労働鍛錬隊」 女性収監者ロングインタビュー(2)飢えと暴行で死者、性被害も多発

8/30(金) 11:10配信 有料

アジアプレス・ネットワーク

裁判なし。警察当局の判断で1年間勾留し、強制労働に従事させる「労働鍛錬隊」。ささいな風紀違反や、社会規律違反でも簡単にぶち込まれる「身近な監獄」であり、暴力と飢えに支配された恐怖の強制労働キャンプである。そこに1年間収監された女性に、詳細を聞いた。(石丸次郎)

◆どんな「罪」で収容されるのか
問 収容されているのはどんな「罪」の人ですか?

女性  (中国国境に近いため)やはり不法商売(密輸、統制品商売)が多い。それと「無職」や「居住退去者」、「無断旅行者」、詐欺、泥棒、「移管金商売」(韓国などからの不法送金の受け渡し)、不法電話(中国の携帯電話使用)、そして「非社会主義」ですね。これは占い師、外国動画を見た者。最近多いのは不法電話です。

※「無職」とは、国に配置された職場を無断で離脱している者。「居住退去者」は他地域に追放されたのに無断で戻って来た者。「無断旅行者」は証明書なく移動して捕まった人。

問 不法電話は最近取締りが厳しくて、無条件に教化所送りになるといいますが。
女性 不法電話で捕まったら教化所行です。そんな罪で捕まったら、身内がとにかく賄賂使って「労働鍛錬隊」で済むようにするわけです。教化所送りになったら下手すると死にますから。でも莫大な金かかる。中国元で数万元は必要です。数千元程度では通じません。法的処罰(教化所送り)をなんとか忌避しようとして「労働鍛錬隊」に入ってくる人が多いです。「労働鍛錬隊」の収容期間も、本来は1年ですが、それも金次第。

問 では金を使えば鍛錬隊送りも避けられるのでは?
女性 最近は法を犯した者にとても厳しいんです。金正日の時代は「広幅政治」(寛大政治)だとして容赦することもありましたが、今では、「人民には教養するだけのことはした。もはやその段階ではない」と言うのですよ。特に中国の携帯電話を使うと逆賊扱いされます。

問 他地域の人もいましたか?
女性 (国境地域まで)金を受け取りに来て「宿泊検閲」で捕まった人も多かったです。本来の居住地から保安員が連れに来るまで臨時に入れられます。金があればすぐに出られるし、なければずっと労働しなければなりません。金がある人は病気ということにしてもらって「病保釈」で出ます。

問 寝る場所は?
女性 コンクリートの床に敷物を敷いただけ。毛布もあるけれどひどい代物で、私なんかは地元だから、毛布や食べ物も家族が差し入れてくれたのでましでしたが、他地域の人はきつい。 本文:2,639文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/30(金) 12:00
アジアプレス・ネットワーク

おすすめの有料記事

もっと見る