ここから本文です

1万人調査で見えた、人気クレジットカ ード 2019年版……「特典が高コスパ」「年会費無料」

8/30(金) 20:00配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

顧客満足度調査をしているJ.D. パワーは、「2019年クレジットカード顧客満足度調査」を6月末に発表した。回答者数が総勢1万1156人という、比較的規模の大きい調査だ。

【全画像をみる】1万人調査で見えた、人気クレジットカ ード 2019年版……「特典が高コスパ」「年会費無料」

2018年まではクレジットカードの年会費を基準に、「年会費無料」「年会費1万円未満」「年会費1万円以上」の3部門で調査を行っていたが、2019年からは新たに「年会費2万円以上」を追加した4部門で調査している。

新たに2万円以上の部門を設定した理由として、同社のレポートでは「近年、クレジットカード各社での高付加価値プレミアムカードの発行が進んでいる」ためとしている。

「年会費無料」TOP3 ~若者向けの新しいクレカが1位に

1位:JCBカード/687ポイント

対象カード:JCB CARD W、JCB EXTAGE、JCB CARD W plus L(年会費無料)

2位:楽天カード/683ポイント

対象カード:楽天カード、楽天銀行カード、楽天PINKカード

3位:オリコカード/659ポイント

対象カード:Orico Card THE POINT、Orico Card iD×QUICPay、Orico Virtual Card、オリコカード JEWEL G iD/JEWEL-G QUIC Pay

JCBカードが1位に登場し、2018年1位だった楽天カードと2位だったオリコカードがひとつずつ順位を下げている。この部門でのJCBカードの対象は2017年10月からスタートしたJCB CARD W。そのため2018年は調査対象外だったわけだが、「クレジット機能」でトップ評価を得ている。

1位:JCBカード対象カードはJCB CARD WとJCB CARD W plus L、JCB EXTAGE。このうち前者2つはどちらもサービス内容はほぼ同じで、JCB CARD W plus LのほうはJCBの女性向けサービス「JCB LINDA」が利用できる。発行対象年齢が18歳から39歳以下と限定されているのも特徴。

本人だけでなく配偶者に安定継続収入のある人でも申し込みできるため、大学生や新社会人が最初に作るクレジットカードとして人気となっているようだ。

2位:楽天カードテレビCMなどで露出も多く、クレジットカードとして知名度の高い楽天カード。

対象は楽天カード、楽天銀行カード、楽天PINKカードの3つ。

楽天カードは年会費無料ながら、楽天市場での利用時に通常は1%のポイント還元が3%にアップ。スマートフォンアプリを経由するとさらに1%プラスになるなど、効率良くポイントを獲得できる。

通常会員の特典ポイント獲得は月5000ポイントまでの上限あり)。

3位:オリコカード対象カードはOrico Card THE POINT、Orico Card iD×QUICPayなど 5種類。

このうちOrico Card THE POINTは、入会後6カ月間はポイント還元率が1%から2%へとアップ。

500店舗以上のオンラインショップが参加する「オリコモール」を経由して購入すれば、さらに還元率が向上する。

たまったポイントもAmazonギフト券や楽天ポイントなどに交換できるが、ポイントの有効期限は1年なので、こまめなポイント管理が必要だ。

1/4ページ

最終更新:8/30(金) 23:01
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事