ここから本文です

イトーヨーカドー内のファミレス「ファミール」、2019年9月末に全店閉店 1990年代には約180店舗も

8/30(金) 13:57配信

ねとらぼ

 イトーヨーカドー内などで営業してきたファミリーレストラン「ファミール」が9月30日をもって全店閉店することが分かりました。8月30日現在で営業中なのは「福住店」「函館店」「青森店」「弘前店」「錦町店」「尾張旭店」の6店舗。

【画像】営業中の店舗

 ファミールは1972年に、前身であるヨークフードサービスにより1号店がオープン。その後1981年に社名をファミールへと変更し、2007年にはセブン&アイ・フードシステムズに吸収されました。

 セブン&アイ・フードシステムズによると、閉店の理由は「諸般の事情」によるもの。最盛期の1990年代ごろには、全国で約180店舗をほこりました。

ねとらぼ

最終更新:8/30(金) 18:47
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事