ここから本文です

和田アキ子 小学生時代はいじめられていた…小6で165センチ 高身長のため

8/30(金) 20:24配信

デイリースポーツ

 歌手の和田アキ子(69)が30日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、小学生時代はいじめられていたことを明かした。

【写真】人気芸人 数々の和田アキ子伝説を暴露

 和田は大阪・天王寺の出身。東京で歌手デビューを果たす前は大阪で不良の世界で生き、けんかにあけくれていたという。しかし、小学生時代は違った。

 小学6年生ですでに身長が165センチもあり、同世代の子ども達と比べて圧倒的に背が高かったために同級生の男子から「でっかい女」「あっち行けあほ」などといじめられていたという。

 その後、父親があまりに厳しかったことなどから中学1年で家出。中2の時には大阪有数の繁華街・ミナミで「番長」として年上の男達を従えていたという。

最終更新:9/2(月) 5:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事