ここから本文です

『ボーダーランズ3』“メイヘムモード”やTVHモード、“ガーディアンランク”などのやりこみ要素の概要や、DLCなどのアップデート予定が発表【PAX West】

8/31(土) 17:47配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:ミル☆吉村

 アメリカのシアトルで開幕したゲームイベントPAX Westで、Gearbox SoftwareによるPAX恒例の発表イベントが行われた。目玉はもちろん、発売を来月に控えたFPS『ボーダーランズ3』だ。


 どう見ても某ファッションブランドのCMに似せた新プロモ映像披露なども交えつつ、新情報として明かされたのはクリアー後のプレイ要素について。

 新たに導入される“メイヘムモード”は、メイヘム1からメイヘム3までの三段階の難度があり、メインストーリーの完了後にセット可能になる。

 これを有効にすると敵が全面的に強化され、2以降では“通常ダメージ弱体化で属性ダメージ強化”などの変化が起こる“メイヘムMod”なども適用され、プレイ感がガラッと変わることもあるとか。もちろん、その代わりにいい報酬が手に入る確率も高くなるというワケだ。


 また、前作の強化要素だった“バッドアスランク”は、以前の取材でも触れている通り、クリアー後の強化要素“ガーディアンランク”へと生まれ変わる。

 ガーディアンランクは、冒険を通じて得たトークンを使って、ランダムに提示される強化要素からひとつを選択して強化するという部分は従来と同じ。

 一方でこれ自体がスキルツリーのようになっており、各種攻撃力を直接的に上げる“エンフォーサー”、シールドや体力などで生存性を高める“サバイバー”、各種精度やアクションスキルのクールダウンタイムなどのサブ要素を向上させる“ハンター”の3系統で構成され、それぞれの項目を伸ばしていくことで各種スキンや追加効果などを得られるようになっている。


 また、いわゆる“強くてニューゲーム”にあたるTrue Vault Hunter(TVH)モードもふたたび登場予定だ。

 そして、早くも発売後のコンテンツアップデートの予定も明かされた。年内には無料イベント/アップデートとして“Bloody Harvest Event”と“Maliwan Takedown”の2種類が用意されており、後者では新マップや新たな敵なども登場するとのこと。

 そしてキャンペーンのアドオンとなる有料のDLC第1弾も年内予定。これらのコンテンツの詳細は、定期的に配信される“ボーダーランズショー”で明かされていくという。

最終更新:8/31(土) 17:47
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事