ここから本文です

NGT村雲颯香 卒業公演で躍動…中井りか「怒られることが多かった」

8/31(土) 18:46配信

デイリースポーツ

 NGT48・村雲颯香(22)が31日、新潟市内の本拠劇場で卒業公演を行った。昨年12月に男性2人から暴行被害を受けて、5月にグループを卒業した元メンバーの山口真帆(23)が、騒動のさなかに「寄り添ってくれた」と紹介していたのが村雲で、一部ファンからは“山口派”とみられてきた。

【写真】卒業する生徒のパフォーマンスを見て号泣する中井りか

 1期生として4年間のアイドル人生の集大成となるステージで、ウエーブがかったポニーテールを振り乱して躍動。ニックネームを呼ぶ大歓声を浴びて、「鳴りやまぬ『もふちゃん』コール、ありがとうございます。みんなが私を思ってくれて公演ができてます。メンバーはお菓子、ジュース、お肉を買ってきてくれたので、私も気持ちをお返ししたい。来てくださったみんなを、食べ尽くします!」とキャッチフレーズの『もぐもぐ』に絡めて、感謝の気持ちをあふれさせた。

 メンバーが次々と惜別の思いを伝える中、中井りか(22)は「今まで怒られることが多かった。掃除しろ、とか。生徒指導の先生がいなくなったら、中井は野放しになる」と、村雲のマジメな人柄を紹介。山田野絵(19)から「ごちそうさまです!今度会ったら、大人のもふちゃんにおごってもらうので、先に言っておきます」と伝えられると、「今日終わったら、連絡先を消しておきます!」と“爆弾ジョーク”で切り返していた。

最終更新:9/2(月) 5:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事