ここから本文です

【検証】アナタの代わりに既婚者合コンに潜入してみたら

8/31(土) 7:00配信

LEON.JP

合コンと言えばLEON世代には懐かしい青春の思い出!? さすがに最近は若者の間でも合コン離れが進んでいるという声を聞きます。では廃れゆくのみかと言うと、どうもそうでもなさそう。合コンはさまざまに形を変えて、幅広い年齢層に深く浸透しているようです。最新合コン事情をお届けします。

みなさん、最近“合コン”やってますか?

「もうずいぶん昔に卒業しました」や「そもそも参加したことがない」から「結婚後はさすがに行けなくなった」、あるいは「まだまだ現役」まで回答はさまざまだと存じます。いずれにせよ合コンが市民権を得たのが1990年代と言われていますから、ある意味LEON世代は合コン世代。当時ブイブイ言わせた方もそうでない方も、それぞれに思い入れや思い出がございましょう。

あれから20余年、「若者の○○離れ」の類に漏れず、若者の合コン離れも懸念されている昨今ではありますが、決して滅びてしまったわけではなくオーソドックスな男女の出会いとして生き残る一方で、地域を舞台により大規模になった「街コン」も登場。また、ゴルフを通じた「ゴルコン」、ペットを通じた「ペッコン」、温泉でおこなう「スパコン」などなど、趣味嗜好に応じて細分化した合コンや、なかには「既婚者合コン」なる聞き捨てならない動きもあるとか。

合コンに求められるのはコミュ力より経済力!?

近ごろの合コン事情はどうなっているんでしょうか? 『合コンの社会学』(光文社新書)の著書(共著)がある甲南大学文学部社会学科教授の阿部真大氏にお話をうかがいました。

「合コンが誕生してから今も昔も変わらないのは、自然な出会いのようでいて、実際は『集団お見合い』であるという点です。私が調査した合コンでもモテていたのはコミュニケーション能力が高い男性よりも経済力が安定した男性でした。でもお見合いには抵抗がある。また、好きな人と結婚した方が幸せという思い込みもある。そこで運命的な恋愛ストーリーを演出してくれる合コンが定着したんです」

いやはや合コンですらコミュ力より経済力とは夢のない話です。でも事実、幹事は職業や年収、社会的地位、年齢など似たような属性の参加者が集まるように調整しているため、参加者はデリケートなポイントを確認しなくていいのがメリットであるというわけですね。

「ゴルコン、ペッコン、スパコンなどは、いずれもお金のかかる趣味ですから、参加者を経済力でふるいにかけられるうえ、趣味で繋がれるということですから、より確実に運命的な出会いができる合コンと言えるかもしれませんね」

1/3ページ

最終更新:8/31(土) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事