ここから本文です

ライター塚本桃子さんの北海道・長沼町グランピングツアーレポート

8/31(土) 18:30配信

magacol

日本各地をエアストリームで巡り、

その魅力を再発見するキャンプオンパレードのグランドツアー。

7月8月のグランドツアーの舞台は北海道・長沼町。

2組のVERYライターファミリーが体験してきたツアーの魅力を、

前半・後半に分けてレポートします!

前半は、普段からインドア派で

4歳の息子と最寄りの公園に行くのが精一杯という

ファッションライター塚本桃子さんの体験記。

2泊3日のツアーは新千歳空港にて、

旅の案内人「チューター」さんによるお出迎えでスタートします。

わずか30分ほど車で走ると、のどかな田園風景の中に

色とりどりの可愛いテントがお目見え。

テントと併設されているのが、

今回の宿となる「エアストリーム」。

エアストリームはテントとジョイントされており、

テント部分はゆったり読書やお茶ができるスペースに。

宿泊するエアストリームの中は

お湯が出るシャワーやトイレ、洗面台もついていて清潔。

備え付けのタオルもふかふか!

幼少期のキャンプの記憶から「アウトドアは水回りが……」と

不安に思っていた塚本さんもひと安心で、

また感動的だったのがベッド。

「家の布団より寝心地いいかも!?」とすら思える快適さだったそう。

オリジナルのロゴ入りアメニティや

サコッシュなどのグッズも完備。

4歳の息子くんは早速、

虫探しやボール遊びなど走りまわりまくり!

とにかく広く一面野原だから子どもを安心して遊ばせられます。

2日目の朝。

アウトドアの朝食が楽しみすぎて、

早朝まだみんなテント内で身支度しているうちから

1人テーブルでスタンバイする息子くん(笑)。

(ちなみに食器やカップはさりげなくアラビアのヴィンテージ!)

チューターさんが淹れてくれる珈琲や、

すぐ隣の養鶏場からとれたばかりの卵を使った

ふわっふわのパンケーキとベーコンエッグで腹ごしらえ。

新鮮素材×シンプルな調理法の組合せは贅沢の極み!

朝食後は、いよいよ子どものお楽しみアクティビティ、

「農家めぐり&野菜の収穫体験」と「牧場での乳しぼり体験」へ。

1/2ページ

最終更新:8/31(土) 18:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事