ここから本文です

本田翼、アイドルに!? 風間俊介&金子大地ら出演 ドラマ「チート」秋放送

9/1(日) 5:00配信

cinemacafe.net

秋の木曜ドラマFは、本田翼主演で贈る嘘まみれの痛快エンターテインメント「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」を放送。風間俊介や桐山漣、富田望生ら注目の共演者も発表された。

【写真】本田翼主演「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」キャスト

本作は、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロインが、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。

本田翼、2つの顔を持つヒロインに「振り切って演じていこう」

主演の本田さんが演じるのは、詐欺師を逆に騙し返して摘発につなげる謎のスペシャリスト集団「チート」の頭脳で本作のヒロイン・星野沙希。人の心を巧みに操る詐欺師たちを返り討ちにして追い込んでいくキレ者。しかし一方で、売れない三流アイドル・如月モモでもあるという、2つの顔を持つヒロインだ。

所属事務所からはクビ寸前だが、このアイドルこそが沙希の本業。トップアイドルになる夢を追い続けながら、「チート」の一員としてキレキレの毒舌ぶりを発揮、仲間とともに詐欺師たちと頭脳戦を繰り広げる。

「人を騙すのが苦手で、嘘をついてもすぐバレるねと母親や友達に言われます」と、今回演じるキャラクターとは異なるという本田さんだが、「星野沙希に関しては、クールで好き嫌いがはっきりしているけれど、好きなことには一途な一面があることを意識し、一方の如月モモについては、みんなが理想とするアイドル像となれるように、振り切って演じていこうと思っています」と意気込み。本作では、アイドル衣装を身にまとい、歌って踊るシーンも見どころだ。

バディに金子大地!
「チート」に加わって沙希とバディを組むのは、アイドルオタクの警察官・加茂悠斗。嘘が大嫌いの実直な性格で、仕事では沙希に振り回されながらも、沙希のアイドル活動を知ってしまい、彼女とお互いの秘密を共有することになる…。

この加茂を演じるのは金子大地。「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」などに出演するいま注目の若手俳優だ。


今回の役柄について金子さんは「正義感の強い、素直な人です。ここまで素直な人物は今まで演じたことのない人柄なので、僕自身どのような表現ができるかチャレンジでもあり楽しみでもあります」と自身も期待し、「たくさんの方に面白い作品だと思っていただけるようキャスト、スタッフの皆さんと力を合わせて頑張ります」と意気込んでいる。

風間俊介、再び刑事に!
警視庁の刑事で「チート」の創設者、安斎和毅役には、現在放送中の「監察医 朝顔」でも刑事役を好演する風間俊介。安斎は、警察組織では限界のある違法スレスレのグレーな捜査を可能にするため、詐欺被害撲滅を目指すスペシャリスト集団を結成。沙希を「チート」に引き入れた人物だ。

本作について「クセ者たちの宴です。出てくるキャラクター全て、一筋縄ではいきません」と明かす風間さんは「中でも、一際、クセが強いのが、僕が演じる安斎です。魅力的にねじ曲がってる安斎を楽しんで演じようと思います」とコメントしている。

若手大集結!

ほかにも、「チート」のメンバーにして警察顔負けの捜査能力を持つ元探偵・根岸俊役を上杉柊平。「チート」のメンバーで天才ハッカーのオシャレ女子・丸山美月役を福原遥。安斎のライバルで沙希とも因縁があるキレ者刑事・蓮見将暉役を桐山漣。

謎の占い師を池内万作、沙希が結成するアイドルグループのメンバーに富田望生と横田真悠、アイドルグループマネジャーを清原翔が演じる。

今回の役柄は「僕自身に似ています」と語る上杉さんは、「CHEATの一員として、作品のひとつの歯車として、目的に向かってしっかり積み上げていきます」と意気込み、福原さんも「全力で美月と向き合っていこうと思います。そして、見て下さる皆さんに、毎週木曜を楽しみに思って頂けるよう、私自身も精一杯頑張りたいと思います!」とコメント。

そして「謎が多すぎて正直わかりません」と自身の役どころについて明かした桐山さん。「自分でも情報量が少ない分、これからが楽しみ」と心境を明かし、「『騙し、騙され、騙し返す』いい意味で皆さんを裏切り、本作の虜にしていきたく思っています。蓮見は安斎と同期の謎多き警察官、異物感ある存在であれたらと思います。ご期待ください」とメッセージを寄せている。

プラチナイト 木曜ドラマF「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」は10月3日(木)24時9分~読売テレビ・日本テレビ系にてスタート、2話は10日(木)24時9分~、3話以降は23時59分~放送。

最終更新:9/1(日) 5:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事