ここから本文です

安室奈美恵さん、引退から1年後に沖縄で新プロジェクト始動

9/1(日) 5:00配信

オリコン

 歌手・安室奈美恵さんの引退からちょうど1年が経つ9月、安室さんの故郷である沖縄で新企画『愛(かな)さ◆(ハート)NAMIEいちまでぃん。』プロジェクトが始動することがわかった。きょう1日より沖縄県那覇市久茂地一帯、国際通りなどに同プロジェクトのキービジュアルや公式ロゴが設置される『ランドスケープNAMIE AMURO』、期間中に沖縄を訪れる安室さんのファンや観光客に、特別のおもてなしをするとともに、県経済にも寄与する『愛さ◆NAMIE サポーターズ企画』などが実施される。

【写真】昨年開催時には安室さん本人も浴衣で鑑賞

 引退前に「引退の日の9月16日を沖縄で過ごしたい」「私がいなくなっても、経済効果を含め、沖縄に貢献できるイベントを続けてほしい」という願いを明かしていた安室さん。その願いをかなえるべく、昨年、開催された『WE ◆ NAMIE HANABI SHOW supported byセブン‐イレブン』が誕生。今年も引き続き、宜野湾市で行われる。

 今回は『HANABI SHOW』と連動して、『愛さ◆NAMIE サポーターズ企画』賛同企業は、きょう1日から安室さんの誕生日にあたる20日まで、安室さんへの愛を感じさせる企画を展開し、沖縄県民やファンを迎える。サポーター店舗では期間中、オリジナルメニューやサービスを用意。各店舗の指定商品の購入者にはオリジナルステッカー、またはペーパーバッグをプレゼントする(先着枚数限定)。

 また『愛さ◆NAMIE 紙面企画』として1日付け沖縄タイムス朝刊に4ページの別刷り特集が折り込まれ、サポーター店舗の紹介など今回の企画のスタートを飾る紙面が展開される。

最終更新:9/2(月) 22:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事