ここから本文です

本郷奏多が主演!防大生描く「あおざくら」ドラマ&舞台化

9/2(月) 15:00配信

シネマトゥデイ

 週刊少年サンデーで連載中の二階堂ヒカルによるコミック「あおざくら 防衛大学校物語」が、俳優の本郷奏多主演で今秋テレビドラマ化、来春舞台化されることが明らかになった。

『キングダム』の悪役も話題に!本郷奏多【写真】

 自衛隊の幹部自衛官となる者を教育訓練する防衛大学校を舞台にした本作は、学生たちの疾風怒濤の日々を男たちの熱い友情や努力などを交えて描き出す青春物語。ドラマは「カカフカカ -こじらせ大人のシェアハウス-」「コーヒー&バニラ」などと同じMBSのドラマ特区枠で10月31日から5話放送され、2020年春に上演予定の舞台版ではドラマと同じ主要キャストが集結する。

 成績優秀だが、経済的事情から入学金や学費が免除されるうえに毎月手当が出る防衛大学校に進学した主人公・近藤勇美(こんどう・いさみ)を演じるのは、『キングダム』『Diner ダイナー』といった話題作に立て続けに出演し、その好演で視線を集めている本郷奏多。原作を読んで作品のファンになったという本郷は、「原作の空気感を大切に撮影に挑んでいきたいと思います。敬礼や号令など防大生のルールを実際に習ってみて、その難しさに少し緊張しておりますが、学生時代の気持ちを思い出して、もう一度青春を謳歌できるよう楽しみたいです」と意気込んだ。

 監督は『ペンギン夫婦の作りかた』「インベスターZ」などの平林克理が務め、『センセイ君主』「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」などの吉田恵里香らが脚本を手掛ける。原作者の二階堂は、「あまり世間の方々に知られることのなかった世界を、素敵な俳優さんたちが演じてくださることで、多くの人に知ってもらえると考えると、非常にワクワクします! 燃えます!」と期待を寄せている。(編集部・吉田唯)

ドラマ特区「あおざくら防衛大学校物語」放送情報
MBS:10月31日スタート 毎週木曜24時59分~
テレビ神奈川:10月31日スタート 毎週木曜23時~
チバテレ:11月1日スタート 毎週金曜24時~
テレ玉:11月6日スタート 毎週水曜23時30分~
※放送日時は変更の可能性あり

最終更新:9/2(月) 15:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事