ここから本文です

バンドリ勢が強い デレマス、ニパ子、ごちうさなど「シスフェス2019」で見かけた痛車写真まとめ第2弾

9/2(月) 18:00配信

ねとらぼ

 2019年8月18日に160台を超える痛車が集まったイベント「清水痛車シーサイドフェス2019(シスフェス)」が、静岡県静岡市「清水マリンパーク」で開催されました。

【写真100枚】ごちうさ、アイマス、東方など、個性的な痛車がずらり

 静岡に縁のある「ラブライブ!サンシャイン!!」ほか、たくさんの痛車を紹介した第1回に続いて、今回も全国各地から集まった痛車の写真をドーンとまとめてお届けしていきます。

 まずはアニメやゲームなどマルチに展開している人気アイドルコンテンツ「BanG Dream!(バンドリ)」の痛車から見ていきましょう。

 バンドリには数多くのアイドルユニットが登場するのですが、Poppin'Party、Afterglow、Roseliaなど、各ユニットや推しアイドルをフィーチャーしたデザインが多く、シスフェス全体で見ても大きな勢力を誇っていました。オーナーたちの愛が感じられるデザインが多く、見ていて飽きないですね。

 会場を歩いていると、ストリートでパンクでキュートなイラストを手がけるアートユニット「Project.C.K.」の痛車も発見。今回はオリジナルキャラクターを全面にフルラッピングした痛車で参戦していました。

 ボンネットに両サイド、リアガラスだけでなく、ルーフやリアウイングにも細かなイラストがびっしりと描かれていて、じっくりと見たくなります。

 プラモデルなどで使う工具を扱うメーカー「ゴッドハンド」の看板娘「ニパ子ちゃん」の痛車もありました。ホンダ「S660」の限られたスペースやデザインを活かしたラッピングが施されていて、ちょっと関心しました。

 このほかにも根強い人気を誇る「東方Project」のフランドール・スカーレット仕様のアルファード、「アイドルマスター シンデレラガールズ」佐藤心仕様のスイフトスポーツ、「ご注文はうさぎですか?」仕様のレクサスなど、さまざまな作品のキャラクターを推した痛車がずらりと並べられていましたよ。

ねとらぼ

最終更新:9/2(月) 18:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事