ここから本文です

さとう珠緒の“若作り”に容赦なし 有吉弘行「今、一番イタい」

9/3(火) 12:14配信

スポニチアネックス

 タレントのさとう珠緒(46)が、8月31日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。SNSで見境なく絵文字を使っていることを反省した。

 自身の投稿について、「日々アップするSNSが、何でもかんでも見境なく、キラキラし過ぎてしまっている事を反省に参りました」と頭を下げると、MCの有吉弘行(45)は「もう腹立つ」といきなりバッサリ。「若く見られたいんですかね?アピールしてるんですかね?」と問い詰められると、さとうは「若く見られたいと思われるのもちょっと恥ずかしい。そういう自分といつも戦ってる」と明かした。

 有吉が「じゃあ、今日どうしてその服にしました?」と突っ込むと、タレントの大久保佳代子(48)も「ふわふわ、若づくり」とさとうの可愛らしい装いをチクリ。それでも、さとうは「70歳ぐらいになっちゃえば、誰も文句言わないと思う。40から50半ばが、今が過渡期っていうか」と動じないでいると、有吉は「今、一番イタいですよね」と毒舌を吐いた。

 以前の番組出演では、芸能界で生き残るため、仕事欲しさにウソをつきまくっていたことを反省していた。「あれから、ウソつくのが怖くなっちゃって、完全に正直者」と告白。有吉も「じゃあ…っていう質問も思い浮かばない」と笑い飛ばすしかなく、共演のバカリズム(43)は「やりたいようにやればいいんじゃないですか」と、うなずいた。

 タイプの男性は「山田五郎さんみたいな、インテリな感じの」と話すと、有吉から禊として「頭が良くてしっかり者のスタッフによるセクシーグラビア撮影」を言い渡されていた。

最終更新:9/3(火) 12:21
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事