ここから本文です

エスパー伊東、重度の脳梗塞で入院 リハビリ専念「老人ホームから仕事復帰目指す」

9/4(水) 8:13配信

スポーツ報知

 お笑い芸人のエスパー伊東(58)が重度の脳梗塞のため、入院生活を送っていることが4日分かった。この日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜・前4時55分)が現在、伊東の金銭的援助を続ける友人のお笑いタレント・ビトタケシ(56)を直撃取材したもの。

【写真】エスパー伊東、原因不明の眠気告白 …普段はビトタケシが世話

 伊東は右変形性股関節症によりパフォーマンスが困難になったことを理由に昨年末から活動を休止中。しかし、関節症の治療中に脳梗塞を発症。症状も重度のため、入院生活を送っているという。

 40年来の友人関係で金銭的援助を続けているビトは「まだ歩けず車椅子なので、今後は老人ホームとか、そういう施設に入るという話をしています」と明かし、「老人ホームから仕事復帰を目指すと。本を出したいとも言ってます」と休業8か月を経過した伊東の現状を伝えていた。

最終更新:9/4(水) 11:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事