ここから本文です

<戸田恵梨香>次期朝ドラ「スカーレット」初回に登場 吹き替えなしで陶芸の腕前見せる

9/5(木) 17:05配信

まんたんウェブ

 9月30日から放送される戸田恵梨香さん主演の2019年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の初回に、戸田さん演じるヒロインの陶芸家・川原喜美子が登場することが5日、明らかになった。初回の冒頭で30代前半の喜美子が作陶に励む姿が放送され、約3カ月、陶芸のけいこを積んだ戸田さんが、吹き替えなしで陶芸の腕前を見せる。

【写真特集】「スカーレット」のポスターも発表! 「炎」をイメージした衣装とは… 大島優子、林遣都、怪演で話題の水野美紀、金髪のあの人も…

 戸田さん演じる喜美子は初回に登場した後、第2週の後半から登場する。年齢は15歳。幼少時代はNHK Eテレの幼児向け番組「みいつけた!」で3代目「スイちゃん」を務めた川島夕空(かわしま・ゆあ)さんが演じる。

 「スカーレット」は、女流陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子(戸田さん)が主人公。喜美子は大阪で1937(昭和12)年に生まれた3人姉妹の長女で、9歳で滋賀県の信楽に移り、幼い頃から一家を支える。地元の信楽焼に触れて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家の草分けとして歩み始める……という物語。人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが脚本を手がける。

 放送は30日~2020年3月28日を予定。

最終更新:9/5(木) 17:05
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事