ここから本文です

新人グループ「X1」、「M COUNTDOWN」でも1位獲得で“3冠王”に…「ONE ITの皆さんたちのおかげです」

9/5(木) 21:49配信

WoW!Korea

新人ボーイグループ「X1」が「M COUNTDOWN」で1位を獲得した。

 5日午後に放送されたケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」では1位候補にソンミの「LALALAY」、「X1」の「FLASH」がラインナップされ、1位のトロフィーは「X1」が得た。

PRODUCE X 101のプロフィールと写真

 同日「X1」のキム・ウソクは「このように『M COUNTDOWN』という番組で1位をいただくことになるとは思ってもいなかったが、『X1』が1位になることができありがとうございます。“ONE IT”の皆さんたちのおかげだと思っている」と感想を明かした。

 「X1」は番組のいたるところで活躍した。メンバーたちが順番にMC席に登場し、スペシャルMCとして活躍した。一番手に登場したハン・スンウはイ・デフィ(AB6IX)やハン・ヒョンミンとともに1位の候補を公開した。ソンミはアンコールステージでサムルノリとタルチュムを踊ると公約し、「X1」はアンコールステージで真っ赤でキュートな「FLASH」を踊ると公約を発表した。

 また先週デビューステージを成功裏に終えた。ときめきでいっぱいだったデビューステージを見ながらコメントを交わす「ビハインドカット」も公開され、ファンの視線を独占した。またこの日の「M COUNTDOWN」では特別に「笑う時一番きれい(Like Always)」でスペシャルステージを繰り広げもした。

 先月発売された「X1」のファーストミニアルバム「飛翔:QUANTUM LEAP」のタイトル曲「FLASH」はハウスとフューチャートラップがミックスされたEDMのジャンルの楽曲で、飛翔を夢見る「X1」の誕生と抱負を知らせ、各メンバーたちの個性と多彩な音色を盛り込んだ。

 ソンミはニュージングル「LALALAY」の華麗なステージを繰り広げた。「LALALAY」は北米とメキシコツアー中にインスピレーションを得て作業したソンミの自作曲だ。曲前半を主導するダンスホール(Dance-hall)とラテン(Latin) 風の異国的なサウンドの上に、よどみなく注がれる歌詞が印象的な「LALALAY」は強烈にイントロを圧倒するテピョンソ(韓国の民族管楽器)の調べを全面に出して、韓国ならではのバイブ(Vibe)をミックスした曲だ。

 一方、同日番組にはKIRIN、キム・ナヒ、「NORAZO」、「THE BOYZ」、「D1CE」、「Rocket Punch」、「VERIVERY」、ソンミ、SUMIN、「IZ」、「UP10TION」、「EVERGLOW」、「X1」、「N.CUS」、オ・ハヨン(Apink)、「ONEWE」、ユ・ジェピル(YJP)、「TARGET」、「TRCNG」、「FANATICS」 、ヒョンスなどが出演し華麗なステージを繰り広げた。

最終更新:9/5(木) 21:49
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事