ここから本文です

NHK会長、N国主張の放送のスクランブル化は「NHKに課された公共の役割に反するもの」

9/5(木) 15:27配信

スポーツ報知

 NHKの上田良一会長(70)の定例会見が5日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 参院選で「NHKから国民を守る党(N国党)」の党首・立花孝志氏が当選。同党が政党要件も満たしたことについて、同会長は「選挙によって示された民意の一つ。引き続き公共放送の意義、それを支える受信料制度について、きちんと説明していきたいと思います」と答えた。

【写真】参院初登院のN国立花孝志代表、国会第一声も「NHKをぶっ壊す!」

 N国が主張する「NHK放送のスクランブル化」(契約した人だけが視聴できるようにするシステム)については「受信料はあくまで公共の福祉のための放送というNHKの事業のためにいただいているもの。スクランブル化はそうしたNHKに課された公共の役割に反するものと思います」と答えた。

 さらに同席した幹部も「受信料は放送の対価としていただいているものではありません」とした。

最終更新:9/5(木) 16:03
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事