ここから本文です

税込み980円/月 子供服のシェアリング 「キッズローブ」(初月・翌月無料)の利用方法

9/5(木) 13:01配信

マネーの達人

ルームシェア、シェアオフィス、カーシェアなど、いろいろなものを「共有」する人が増えています。

サイズアウトしやすい子供服も、上手にシェアすれば節約効果抜群です。

今回は、子供服のシェアができるサービス「キッズローブ」について紹介します。

「キッズローブ」とは

「キッズローブ」は、子供服のシェアリングができるサービスです。

対象サイズは身長80~160センチで、トップス、ボトムス、アウターなどをシェアできます。

浴衣や冬場のコート類なども豊富なので、出番が少なくサイズアウトしやすい服は、ぜひ「キッズローブ」でシェアしましょう。

■「キッズローブ」利用の流れ

Step 1:新規会員登録

Step 2:注文

Step 3:シェアスタート

Step 4:新しいシェアアイテムが届いてから返却

子供服1着をシェアすためには、「キッズローブ」内の単位である1ROBEが必要です。

新規会員登録時に8ROBEが付与されるので、気に入った服と交換してシェアをスタートしましょう。

注文から到着までの期間は2週間程度で、シェアできる期間は3か月間です。

また、サイズアウトした服や好みに合わなくて眠っている服を他のお子さんとシェアもできます。

その場合には、1着につき1ROBE(最大5ROBE)が付与されます。

ただし、汚れやダメージがひどいアイテム・靴・肌着・子供用おもちゃは対象外です。

月額980円(税込)で8点シェア可能

利用料金は月額980円(税込)で、8着をレンタルできます。

自宅にあるアイテムを5着シェアする場合には、最大13着まで楽しむことも可能です。

3か月に1度は注文商品の配送料として500円(税込)かかりますが、それでもリーズナブルなのは言うまでもありません。

特に小学生の時期は体がどんどん成長するので、ワンシーズンでサイズアウトすることもよくあります。

兄弟姉妹がいる場合や親戚やご近所の方など「おさがり」の提供先がないようであれば、思い切ってシェアしてみましょう。

フリマアプリを利用する手もありますが、梱包ややり取りが面倒に感じる人には「キッズローブ」がおすすめです。

1/2ページ

最終更新:9/5(木) 13:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事