ここから本文です

長友のガラタサライサポーター、“虎”ファルカオを英雄として熱烈歓迎

9/5(木) 20:14配信

SPORT.es

コロンビア代表ストライカー、ラダメル・ファルカオは既にトルコにいる。
そして、彼は“トルコの地獄”と呼ばれるものを経験した。
“ティグレ“(ファルカオの愛称で虎の意)は入団会見のためにスタジアムに駆けつけた15,000人以上のサポーター達を熱狂させた。

ネイの騒動が不満だったラングレ 「すべてがやりやすくなった」

現地時間4日(水)の午後、ファルカオはその他の新加入選手達と一緒にアリサミイェンスタジアム(トルコ・テレコム・アリーナとしても知られる)でサポーター達を前に入団会見を行った。

33歳のストライカーはモナコを離れ、これ以上ない歓迎と共にトルコでの冒険をスタートさせた。
スタジアムは他の新加入選手達とは比較にならない程、彼の名前に歓声を上げた。

日本代表DF長友佑都も所属するガラタサライと3年契約を交わしたファルカオはイスタンブールの英雄として迎えられている。

今シーズン、ガラタサライはチャンピオンズリーグのグループリーグでレアル・マドリー、PSG、ブルージュと同組となっており、既に大きなチャレンジを有している。

サポーター達はファルカオに熱狂し、期待しているようだ。
残すはティグレがピッチでその期待に応えるだけである。

最終更新:9/5(木) 20:14
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事