ここから本文です

中国の私募債デフォルト、過去最悪-財務逼迫時は公募債の返済優先

9/5(木) 13:39配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国企業の私募債デフォルト(債務不履行)が今年、過去最悪の水準に膨らんでいる。本土経済の減速が重しとなる中で、体力の弱い企業は公募債の返済を優先させている。

中国の私募債発行体が1-8月に怠った支払いは318億元(約4750億円)と、2017、18両年の2年間全体を合わせた267億元より多かったことが中国の大手格付け会社、中誠信国際信用評級のデータで分かった。

青島農商銀行の債券ポートフォリオマネジャー、陳粛氏は「私募債の発行体には開示義務がなく、財務が逼迫(ひっぱく)している企業はまず公募債の返済を選ぶ公算が大きい」と述べた上で、資金の借り手は恐らく内々の交渉を通じて私募債の支払期限の延長を探る可能性もあると指摘した。

ブルームバーグの集計データによると、中国の公募債残高は私募債の約3倍だが、私募債市場は非国有の中小企業や地方政府の資金調達事業体にとって重要な資金調達源となっている。年初来での中国社債デフォルト総額は景気低迷が響き、前年の同じ時期と比べ51%増え784億元。

原題:China’s Private Bond Defaults Climb to Record $4.4 Billion (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:9/5(木) 13:39
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事