ここから本文です

サッカー韓国代表 格下ジョージア相手にドロー

9/6(金) 8:17配信

聯合ニュース

【イスタンブール聯合ニュース】サッカー韓国代表(世界ランキング37位)は5日、トルコのイスタンブールでジョージア(同94位)と強化試合を行い、2―2の引き分けに終わった。

 韓国は前半に先制を許したが後半開始直後にFW黄義助(ファン・ウィジョ、仏ボルドー)のゴールで追いついた。再びリードを許したが、終了間際に黄義助の2点目のゴールで辛くもドローとした。

 韓国代表は10日に2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の初戦、トルクメニスタン戦(アウェー)に臨むが、不安を感じさせる内容の強化試合となった。

最終更新:9/6(金) 8:17
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事