ここから本文です

マイケル・ベイ監督、ソニーとアクション映画で交渉中

9/6(金) 13:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが、新作映画「ブラック・ファイブ(原題)」をめぐりマイケル・ベイ監督と契約交渉を行っていると米Deadlineが報じている。

 同作は、「トランスフォーマー」シリーズでタッグを組んだ脚本家アーレン・クルーガーが執筆中のオリジナル作品。詳細は明らかにされていないものの、SF要素のある群像劇だという。プロデューサーは「13時間 ベンガジの秘密の兵士」(16)でタッグを組んだアーウィン・ストフが務める。

 ベイ監督は、ライアン・レイノルズ主演のアクション超大作「6アンダーグラウンド(原題)」の撮影を終えたばかり。同作は、Netflixのオリジナル映画として配信される予定だ。

最終更新:9/6(金) 13:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事