ここから本文です

<草なぎ剛>主演映画「台風家族」公開 役者として「初めて学んだこと」明かす

9/6(金) 22:54配信

まんたんウェブ

 草なぎ剛さんが9月6日、東京都内で行われた主演映画「台風家族」(市井昌秀監督、公開中)の初日舞台あいさつに出席。クズ一家のダメ長男・小鉄役を演じた草なぎさんだが、「監督から『草なぎくんの小鉄が見たい』と言われた。僕はそれができなくて、今まで悩んできたのかなと思った。自分を出すことによって、その役に見えるということを今回、初めて監督から学ぶことができた」と役者として大きな一歩となったことを明かした。

【写真特集】MEGUMI、中村倫也も登壇した舞台あいさつの模様 それでもスター感あふれる草なぎ剛

 草なぎさんは「公開までたどり着けたのは、皆さんの応援の声が大きく届いたおかげ。『初日、公開おめでとう』という言葉がこんなにグッとくる日は初めて」と喜びを語った。舞台あいさつにはMEGUMIさん、中村倫也さん、尾野真千子さん、甲田まひるさん、若葉竜也さん、長内映里香さん、榊原るみさん、藤竜也さん、市井監督も登壇した。

 笑顔にあふれた舞台あいさつとなり、草なぎは「1年前にこのメンバーで撮影をした」と切り出し、「それぞれが、そのときに持っている力を最大限に出して取り組んだ作品。この映画はどこにもない、唯一無二の作品。自信を持って薦めたい」と完成作に胸を張っていた。

 2013年に公開された星野源さん主演の映画「箱入り息子の恋」の市井監督とスタッフが再集結して製作。市井監督が12年にわたって構想を練ったオリジナルストーリー。2000万円を銀行から強奪し、世間を騒がせた鈴木夫婦。その事件から10年。事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うために鈴木家の兄妹が集まるが、思わぬ珍騒動へと発展していくというストーリー。

最終更新:9/6(金) 22:54
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事