ここから本文です

武田、米国で副甲状腺ホルモン製剤を回収へ

9/6(金) 10:01配信

ロイター

[東京 6日 ロイター] - 武田薬品工業<4502.T>は6日、米国でNATPARA注射剤(副甲状腺ホルモン製剤)を回収する、と発表した。カートリッジのゴム製隔壁部分由来のゴム小片がカートリッジ内に混入する可能性があることが判明したためという。

同薬の回収が業績に与える影響については、現在精査中としている。

NATPARA は、通常療法で効果不十分な成人の慢性副甲状腺機能低下症に対する補助療法として米国で承認されている唯一の薬剤。

最終更新:9/6(金) 10:01
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事