ここから本文です

草なぎ剛 感謝の主演映画公開「みなさんの声があったおかげ」

9/6(金) 23:02配信

東スポWeb

 元「SMAP」で俳優の草なぎ剛(45)が6日、都内で行われた主演映画「台風家族」(26日までの期間限定公開)の初日舞台あいさつに登場した。

 4人きょうだいが両親の財産分与を通して珍騒動を繰り広げる物語。きょうだいの長男役は草なぎ。次男役の新井浩文被告(40)が強制性交罪で逮捕→起訴されたため、お蔵入りする可能性もあったが、当初の予定より3か月遅れで、期間限定での公開となった。

 草なぎは「いろいろなことがあって。公開にたどり着けるのはみなさんの声があったおかげ。『公開おめでとう』の声がこんなにグッとくる作品は初めて」と感謝した。

 同作に特に思い入れが深かった市井昌秀監督は、感極まって涙ぐむ場面もあった。草なぎはその姿を見て「最後は監督のためにこの役を演じようと思った」と振り返った。

 一方で市井監督に対し、「(撮影中)まばたきもしないでモニターを見て、目が血走って充血していた。『大丈夫?』と聞いたら『きのう飲みすぎた』と」と監督の痛飲を暴露して笑わせた。

 共演は女優のMEGUMI(37)、尾野真千子(37)、中村倫也(32)ら。

最終更新:9/6(金) 23:12
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事