ここから本文です

人気ユーチューバーが朝乃山に初懸賞も動画投稿はNG…

9/6(金) 19:52配信

スポーツ報知

 日本相撲協会は6日、秋場所の懸賞申し込み総数が2113本(昨秋は2288本)だったと発表した。

 注目の力士指定懸賞では、人気ユーチューバー・はじめしゃちょーが、同じ富山出身の幕内・朝乃山にかけた。協会担当者も「ユーチューバーは初めてですね」と驚いていた。

 懸賞は1本7万円で、1場所15日間だと計105万円かかる。今後のPR効果次第でユーチューバーの懸賞は増えていくことも考えられるが、大相撲の放映権などの関係で、自身のものであっても土俵上を回る懸賞旗の動画投稿は禁止されているという。

 個人への懸賞本数は、大関復帰を目指す関脇・貴景勝が193本でトップだった。2位は関脇・御嶽海の126本、3位は三役返り咲きの遠藤で113本。横綱・白鵬は19本だった。

最終更新:9/6(金) 19:52
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事