ここから本文です

キンプリ永瀬、ドラマ初主演作を撮了 北村匠海ら「すてきな仲間たち」と“薔薇風呂”入浴

9/6(金) 21:00配信

オリコン

 人気グループ・King & Princeの永瀬廉が初主演するカンテレ・フジテレビ系スペシャルドラマ『FLY!BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(24日 後9:00)がクランクアップを迎えた。ともに航空会社のキャビンアテンダント(以下、CA)を目指して奮闘する訓練生を演じた北村匠海、岐洲匠、小越勇輝とともに、なぜか薔薇(ばら)の花びらが浮かべられた湯船で裸のまま撮影終了。永瀬は「あっという間でしたが、すごく楽しく、そして自分の人生のためになるたくさんの経験ができました。あと、なんといっても、びっくりするほど仲良くなれたすてきな仲間たちと出会えてよかったです!」と達成感をにじませた。

【個別ショット】『FLY! BOYS, FLY! 』に出演する北村匠海ら

 永瀬演じる主人公・朝川千空(あさかわ・ちから)ら4人で迎えたラストカットは、千空の育ての親である伯母・朝川美智(キムラ緑子)が経営する銭湯で、千空が生まれ育った場所『べるさい湯』のバラ風呂でのシーン。記念撮影に臨む男子CA4人組はプロデューサーから「今までで一番ハッチャけて!」とオーダーが入ると「フォー!」と男らしい雄叫びをあげ、最高の笑顔で“熱い”夏を締めくくった。

 元モデルの早乙女薫役の北村は「役者人生の中で、キャビンアテンダント役は経験できないかなと思っていたので、すごく貴重な体験をさせていただきました。素晴らしい仲間とすてきな作品に出会えて、僕の財産というか、これから先の糧になったかなと思います。早く、テレビの画面の先の人に届いてほしいなと思います」と想いを明かし、元自衛官という肩書を持つ郷田勇一役の岐洲匠は「新しい体験、新しい感覚、いろんな体験をたくさんさせていただいた撮影でした。毎日楽しかったです!ありがとうございました!」と感謝。

 ゲイであることをオープンにしている黛正太郎役の小越は「思い返すとあっという間でしたが、キャビンクルーを目指して奮起したこの撮影期間がとても幸せでした。ありがとうございました!」と感慨深げにあいさつした。

 そんな仲間とともに駆け抜けた永瀬は「確かに、すごくハードな撮影スケジュールだったんですけど、ただ、僕ら以上に大変だったのは何よりスタッフさんやと思うので、ホンマに感謝の気持ちでいっぱいです! アドリブのシーンなどもすごく楽しんでやらせていただきました。それが、見ている方にも伝わるといいなと思います。男性CA訓練生4人の汗と青春の成長物語、ぜひご期待ください!」と呼びかけていた。

最終更新:9/9(月) 9:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ