ここから本文です

スタンフォード大教授が選ぶ、最高の睡眠と目覚めのためのクラシック名曲集

9/6(金) 18:45配信

BARKS

『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者として知られるスタンフォード大学医学部精神科教授の西野精治氏が監修したコンピレーションCD『Night&Day~最高の睡眠と目覚めのためのClassic~』が、9月25日(水)に発売される。

◆『Night&Day~最高の睡眠と目覚めのためのClassic~』 関連画像

同作は「最高の睡眠」と「最高の目覚め」にフォーカスした2枚組のCDで、収録曲は20代から60代までの男女164人を対象にモニター調査を行い選曲されているという。また、収録曲の演奏は全て、クラシックの名盤100タイトルを集めたキャンペーン『クラシックの100枚』からセレクトされており、上質な演奏を楽しむことができる。

CD-1『最高の睡眠のためのClassic』の収録曲には、「遠き山に日は落ちて」の原曲である「交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》~第2楽章」や、「G線上のアリア」のメロディとしてお馴染みの「管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068 ~第2曲: エール」など、ゆったりとしたテンポの名曲の数々が名を連ねている。

CD-2『最高の目覚めのためのClassic』はモーツァルト「セレナード 第13番 ト長調 K.525《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》~第4楽章」で華やかに幕を開け、「歌劇《フィガロの結婚》K.492 ~序曲」「《カルメン》組曲 ~第1曲: 第1幕への前奏曲」などの軽快な楽曲が続く。

1日に7.5時間の睡眠時間を取ると仮定すると、我々は人生の約3割を寝て過ごす計算になるという。最高の睡眠と目覚めのために、睡眠研究の権威が監修したこのCDを取り入れてみてはいかがだろうか。

■『Night&Day~最高の睡眠と目覚めのためのClassic~』
発売日:2019年9月25日
品番:UCCS-1253/4
定価¥2,500+税
商品ページ https://www.universal-music.co.jp/classics/night-day/

▼収録楽曲
CD-1『最高の睡眠のためのClassic』
1. ドヴォルザーク「交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》~第2楽章」
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ラファエル・クーベリック

2. バッハ「管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068 ~第2曲:エール」
ミュンヘン・バッハ管弦楽団、指揮:カール・リヒター

3. ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13《悲愴》~第2楽章」
エミール・ギレリス(ピアノ)

4. チャイコフスキー「弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 第2楽章」
エマーソン弦楽四重奏団

5. バッハ/グノー「メディテーション(アヴェ・マリア)」
ミッシャ・マイスキー(チェロ)、パーヴェル・ギリロフ(ピアノ)

6. ショパン「ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11 ~第2楽章」
ラン・ラン(ピアノ)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ズービン・メータ

7. サン=サーンス「組曲《動物の謝肉祭》~第13曲: 白鳥」
マルタ・アルゲリッチ、ネルソン・フレイレ(ピアノ)他

8. モーツァルト「ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467 ~第2楽章」
フリードリヒ・グルダ(ピアノ)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:クラウディオ・アバド

9. ショパン「子守歌 変ニ長調 作品57」
ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

10. マーラー「交響曲 第5番 嬰ハ短調 ~第4楽章」
フィルハーモニア管弦楽団、指揮:ジュゼッペ・シノーポリ

CD-2『最高の目覚めのためのClassic』
1. モーツァルト「セレナード 第13番 ト長調 K.525《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》~第4楽章」
オルフェウス室内管弦楽団

2. ヴィヴァルディ「協奏曲集《四季》作品8-第1番 ホ長調 RV269《春》~第1楽章」
イ・ムジチ合奏団

3. モーツァルト「歌劇《フィガロの結婚》K.492 ~序曲」
ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団、指揮:カール・ベーム

4. ヘンデル「《水上の音楽》組曲 第2番 ニ長調 第12曲:アラ・ホーンパイプ」
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー

5. モーツァルト「交響曲 第41番 ハ長調 K.551《ジュピター》~第4楽章」
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:カール・ベーム

6. チャイコフスキー「交響曲 第6番 ロ短調 作品74《悲愴》~第3楽章」
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー

7. バーンスタイン「《キャンディード》序曲」
ロサンゼルス・フィルハーモニック、指揮:レナード・バーンスタイン

8. ヘンデル「《王宮の花火の音楽》HWV351 ~4. 歓喜」
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー

9. ベートーヴェン「交響曲 第7番 イ長調 作品92 ~第4楽章」
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:カルロス・クライバー

10. ビゼー「《カルメン》組曲 ~第1曲: 第1幕への前奏曲」
ロンドン交響楽団、指揮:クラウディオ・アバド

11. メンデルスゾーン「劇音楽《真夏の夜の夢》作品61 ~第9番: 結婚行進曲」
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:アンドレ・プレヴィン

12. エルガー「行進曲《威風堂々》第1番: 行進曲 ニ長調 作品39」
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:サー・ゲオルグ・ショルティ

最終更新:9/6(金) 18:45
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事