ここから本文です

中学教諭が酒気帯び運転で懲戒免職 部活動後の懇親会で飲酒 岡山・津山市

9/6(金) 19:17配信

KSB瀬戸内海放送

 今年7月、部活動の後の懇親会で酒を飲み車を運転したとして、岡山県津山市の中学校の男性教諭が懲戒免職処分となりました。

 6日付けで懲戒免職処分を受けたのは、津山市の中学校の36歳の男性教諭です。

 男性教諭は今年7月、兵庫県で開かれたサッカー部の招待試合に顧問として参加しました。試合後の懇親会で酒を飲んだ後、軽自動車を運転して約15キロ離れた相生市の国道で中央分離帯に接触しました。

 駆け付けた警察から酒気帯び運転と判断されました。

 男性教諭は少なくとも缶ビール7本とワイン1杯を飲んでいて、「懇親会の途中から記憶があいまいで運転したことを覚えていない」と話しているということです。

最終更新:9/6(金) 19:17
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事