ここから本文です

内閣改造 自民三原じゅん子氏の初入閣で調整進む

9/6(金) 0:16配信

日刊スポーツ

今月11日に行われる内閣改造で、自民党の三原じゅん子参院議員(54=参院神奈川選挙区)の初入閣に向けた調整が進んでいることが5日、関係者への取材で分かった。

三原氏は当選2回。17年衆院選と今年7月の参院選の2度、自民党の政見放送で安倍晋三首相と対談形式で党をアピールしたほか、地元神奈川の実力者、菅義偉官房長官とも関係が良好とされる。現在、党の女性局長を担当。女性政策のほか厚生労働、クールジャパンの分野でも積極的に発言。発信力に期待する声があるという。今年6月、首相問責決議案に対する反対演説では「野党の皆さん、恥を知りなさい」と演説し、話題になった。

最終更新:9/7(土) 8:06
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事