ここから本文です

シャープ、サムスン電子とLTE特許ライセンス契約を締結

9/6(金) 12:36配信

CNET Japan

 シャープは9月5日、サムスン電子(SAMSUNG ELECTRONICS)と、LTEを含む無線通信規格必須特許のライセンス契約を締結したと発表した。

 同社によると、新しいモバイル機器の提供に加え、W-CDMAやLTE、LTE-Advanced、5Gなどの無線技術やネットワークに関する研究開発および、特許出願に積極的に取り組んでおり、その結果として、W-CDMA、LTE、LTE-Advanced、5G規格に関する6000件以上の必須特許を保有しているという。

 同社の規格必須特許のライセンスを受けている企業は、サムスン電子をはじめ多数に上っており、ライセンス先企業の数はさらに拡大している。

 今後も、5Gなど無線技術やネットワークに関する基幹技術の研究開発を通じて、事業ビジョン「8K+5GとAIoTで世界を変える」の実現に取り組むという。

最終更新:9/6(金) 12:36
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事