ここから本文です

やられやられてついに達成…その後にもあった最高の瞬間【タカ番記者の好球筆打】

9/7(土) 9:35配信 有料

西日本スポーツ

ノーヒットノーランを達成し、甲斐(手前)と喜ぶ千賀

 ◆ソフトバンク2-0ロッテ(6日・ヤフオクドーム)

 久々に興奮した。もちろん、千賀の無安打無得点試合達成だ。過去、目の前での快挙は3度見てきたが、いずれもホークスが屈辱を味わう側だった。

 最初は2006年4月15日の日本ハム戦だった。新人左腕八木に延長10回まで無安打に抑えられると、その後も武田久、マイケルを12回まで打てず。延長戦で、しかも3投手の継投による無安打無得点試合はプロ野球史上初の記録だった。 本文:1,097文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:9/7(土) 9:35
西日本スポーツ

おすすめの有料記事

もっと見る