ここから本文です

格闘ゲーム腕に磨き 県内外3選手が八尾で合宿

9/7(土) 23:20配信

北日本新聞

 11月に米国で行われる格闘ゲームの世界大会に出場する県内外の3選手が7日、富山市八尾町上新町の宿泊施設「越中八尾ベースOYATSU」で合宿を始めた。3人は実戦形式の練習で腕を磨く。8日まで。

 八尾地域の古民家をeスポーツの合宿地としてPRしようと、県eスポーツ連合の堺谷陽平会長が越中八尾観光協会(杉山峰夫会長)と協力し、企画した。

 県内のプロチーム「TSURUGI TOYAMA(ツルギ トヤマ)」のTomo/relo(トモ/レロ)さん(小矢部市)と、京都スサノオの小路KOGさん(大阪市)、よしもとゲーミングのkuboさん(名古屋市)の3人が参加した。合宿は見学自由で、来場者はプロゲーマーの技術に見入っていた。

 堺谷会長は「今後も八尾地域での合宿を継続的に開きたい」、杉山観光協会長は「八尾がeスポーツ合宿の中心地となるよう全国に先駆けたい」と話した。

最終更新:9/10(火) 19:24
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事