ここから本文です

<ヒプノシスマイク>オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」誕生 声優は河西健吾、黒田崇矢、岩崎諒太

9/7(土) 20:54配信

まんたんウェブ

 男性声優によるキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)に、新たにオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」が加わることが9月7日、明らかになった。同日、大阪で行われたライブイベントで発表された。

【写真特集】ヒプマイ“左馬刻様”浅沼晋太郎がカッコいい! “独歩”伊東健人も ライブ写真公開

 オオサカ・ディビジョンのメンバーとなるキャラクターは3人で、声優の岩崎諒太さんが白膠木簓(ぬるで・ささら)、河西健吾さんが躑躅森盧笙(つつじもり・ろしょう)、黒田崇矢さんが天谷奴零(あまやど・れい)をそれぞれ演じる。キャラクタービジュアルも公開された。初となるシングルは10月30日に発売される。

 ヒプノシスマイクは、12人の男性声優がキャラクターとしてラップを歌うプロジェクト。12人のラッパーはシンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤとディビジョンごとにチーム分けされており、チームごとの楽曲を収録したCDや、各チームがラップで戦うラップバトルを収録したCDも発売。コミカライズやグッズ販売など、メディアミックスで展開している。12月にアプリゲームが配信される。今回、オオサカ・ディビジョンが加わり、五つのディビジョンとなった。

最終更新:9/7(土) 20:54
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事