ここから本文です

「ケトジェンヌ」消費者庁が注意喚起 「痩せる食品」下痢など相談あり公表

9/7(土) 10:59配信

毎日新聞

 消費者庁は6日、「脂肪をエネルギーに変えて痩せる」などとうたっている健康食品「ケトジェンヌ」を摂取した人から健康被害の相談が相次いでいるとして販売会社「e.Cycle」(イーサイクル、東京都渋谷区)の名前を公表し、注意を喚起している。

 消費者安全法に基づく公表で、食品に対しては初めて。消費者庁によると、ケトジェンヌはダイエット目的のカプセル。1袋(60粒)約7500円で販売された。

 同庁の事故情報データバンクには「飲んで下痢になった」など発売後の4月以降、89件の情報が登録された。下痢のほかじんましんが出たケースもあるという。

 同社は6日、ホームページに「弊社商品は適正・安全性を保持していると認識しています」とのコメントを出した。【岡礼子】

最終更新:9/7(土) 11:22
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事