ここから本文です

将棋、鈴木肇さんらが決勝Tへ アマ名人戦第1日

9/7(土) 18:20配信

共同通信

 将棋の第73回全日本アマチュア名人戦全国大会第1日は7日、東京都港区のチサンホテル浜松町で予選リーグを行い、前回覇者の鈴木肇さん(東京)ら32人が決勝トーナメントに進んだ。

 鈴木さんのほか、最多4度の優勝を誇る早咲誠和さん(大分)、元アマ名人の小山怜央さん(神奈川)、8月にプロ棋士編入試験の受験資格を得た折田翔吾さん(大阪)ら強豪が順当に勝ち進んだ。

 今大会最年少で14歳の沢村現真さん(高知)、最年長60歳の成田公哉さん(秋田)は共に敗退した。

 8日は決勝トーナメント1回戦から準々決勝までを行う。

最終更新:9/7(土) 18:20
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事