ここから本文です

「けもフレ」声優・尾崎由香、初アルバム初作詞に続き、女優にも挑戦「武器が増えればいい」

9/8(日) 5:04配信

スポーツ報知

 テレビ東京系人気アニメ「けものフレンズ」で主人公の一人・サーバル役を演じ、話題を集めた声優の尾崎由香(26)が先月、初アルバム「MIXED」を発売した。29日に東京・代官山SPACE ODDで初ソロライブを控える。声優、歌手以外に女優業にも意欲を見せており、表現者として転換期を迎えている。

 昨年歌手デビューした尾崎の初アルバムは、甘く透き通った声が詰まった一作となった。収録曲「ice cream」では初めて作詞に挑戦し、「毎日食べるくらいアイスクリームが好き。飼っている猫が狙ってきて『ダメだよ』って制止するのが日課。誰かと食べたらおいしいよねということを伝えたかった」。

 ソロライブでもアイス好きを発揮し仰天プランを考案。「みんなでアイスを食べる場面があってもいいかな(笑い)。見せるより一緒に楽しみたい」と意気込む。

 「けもフレ」で一躍人気者に。声優業には「自信はない」というが、「見た目にとらわれず、幅広い役を演じられることが魅力。人の心を動かすのは難しいけど、やりがいがある」。

 サーバルを演じ、より一層声の演技に魅了される一方で、6月に声優事務所から唐沢寿明(56)らが所属する大手芸能事務所に移籍。今後は女優業にも挑戦する意向だ。見た目からは想像つかない、悪女役などにも興味があるという。「声優はたくさんいるけど、私にしかできないアプローチをしたい。武器が増えればいい」

最終更新:9/8(日) 5:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事