ここから本文です

8日(日)の天気 関東に台風 各地で35℃超の猛暑

9/7(土) 17:54配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・関東は台風接近、夜は風雨が強まる
・9月らしからぬ猛暑が継続
・新たな熱帯低気圧で沖縄は強雨に注意

 明日8日(日)は引き続き夏の高気圧が日本列島の広い範囲を覆って、晴れて9月らしからぬ猛暑となります。

 台風15号が近づく関東は次第に雨が降り出し、夜は風雨が強まりますので早めの対策が必要です。

関東は台風接近、夜は風雨が強まる

 午前中は日差しが届く関東各地は午後になると台風の接近に伴い雨が降りやすくなってきます。

 本格的に台風の影響が出るのは夕方以降、夜には風雨が強まってきますので、台風への備えは昼間の明るいうちに済ませるのが良さそうです。

 夜遅い時間帯は大荒れとなり、鉄道など交通機関に影響が出てくるおそれがあります。

 外出の予定がある方は、早めに帰宅するようにしてください。

9月らしからぬ猛暑が継続

 西日本や中部、北日本は晴れて9月とは思えないような厳しい残暑が続きます。

 大阪や名古屋など35℃を超える猛暑日の所が多く、北海道でも今日7日(土)以上に広い範囲で30℃を超えそうです。

 札幌は32℃と9月としては8年ぶりの暑さを予想しています。

 熱中症対策が欠かせない一日です。

新たな熱帯低気圧で沖縄は強雨に注意

 沖縄の西の海上で7日(土)朝に熱帯低気圧が発生、台風13号の後を追うように北上します。

 この影響で沖縄は湿った空気の流れ込みやすい状況が続き、雨が降りやすくなりそうです。

 日差しが出ている所から急にザーッと雨が降り出すような変わりやすい天気ですので、空の変化にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:9/7(土) 17:54
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事