ここから本文です

台風15号直撃 8日(日)夜は関東広域で冠水のおそれ

9/7(土) 18:34配信

ウェザーニュース

 台風15号は強い勢力を保ったまま8日(日)夜から9日(月)未明にかけて関東付近を通過していく見通しです。

 台風の中心付近には活発な雨雲が密集しているため、関東各地で雨が強まり、総雨量は広い範囲で150~200mm、山沿いの多い所では300mmに達するおそれがあります。

関東南部を中心に道路冠水のリスク大 1時間雨量は50mm超えか

 1時間の雨量もピーク時は50mmを超える所があり、関東南部を中心に道路冠水のリスクが高まります。

 浸水想定区域・低位地帯などの地形情報や、ウェザーニュース会員からの報告を元にした冠水データ、そして今後の予想雨量により、ウェザーニュースが独自に分析し、冠水予報マップを作成。

 それによると関東南部の広い範囲で冠水の可能性が高く、西部では大規模冠水のおそれがあります。

 冠水が発生するのは深夜と見られますので、夜間に車で移動する場合は、アンダーパスを避けるなど、冠水に注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:9/7(土) 18:34
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事