ここから本文です

SNS映え間違いなし! 秋の旅行におすすめしたい「絶景スポット3選」

9/7(土) 12:00配信

クランクイン!

 頬をなでる風が心地よく、旅行をするにはぴったりの季節“秋”。様々な草花が美しく色づき見頃を迎えるこの時期に、ぜひ出かけて欲しいおすすめのスポット3つを紹介します。鮮やかに色づく花たちは、SNS映えも間違いなし。秋ならではの絶景と共に、大切な人と素敵な思い出を作りに行くのはいかがでしょうか。

【写真】一面に咲き誇る花々! “秋”におすすめ絶景スポット


■国営ひたち海浜公園

 茨城県ひたちなか市の太平洋岸にある「国営ひたち海浜公園」は、開園面積約215haにも及ぶ広大な園内で、季節ごとの彩り豊かな花々を楽しめます。

 そんな中、秋の深まりとともに美しく色づくのが「コキア」。訪れる時期によって、緑葉・緑と赤のグラデーション・紅葉・黄金色という色の変化を楽しめます。9月21日(土)~10月20日(日)までは「きて みて さわって コキアカーニバル」も開催。

 他にも、赤・白・ピンクの美しいコスモスをはじめ様々な花が園内を彩るので、ぜひ何度か訪れて移ろいゆく秋の色を楽しんでみては。

【国営ひたち海浜公園 概要】
花名:コキア
見頃:
緑葉 7月中旬~9月中旬
緑と赤のグラデーション 9月下旬~10月上旬
紅葉 10月中旬
黄金 10月下旬


■那須フラワーワールド

 栃木県の雄大な那須高原にある花の名所「那須フラワーワールド」。ここでは、10月中旬まで8品種25万株300万本のケイトウが豪華に咲き競います。

 ケイトウ(鶏頭)は、その名の通りトサカのような形をした花。花言葉は、花の寿命(開花期間)が長いことから「永遠の愛」や「おしゃれ」といわれています。

 他にも園内には、宿根フロックスやブルーサルビア、ホワイトサルビア、ダリア、アゲラタムなど多種類の花が咲きます。晴れた日に姿を現わす雄大な那須連峰を背景に、広大な那須高原の大地をキャンバスに咲き誇る花の姿は感動ものです。

【那須フラワーワールド 概要】
花名:ケイトウ
見頃:8月中旬~10月中旬


■ひだか巾着田

 「ひだか巾着田(きんちゃくだ)」は、埼玉県の日高市内を流れる清流・高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形が巾着の形に似ていることからその名がついたそうです。

 今や「巾着田の500万本の曼珠沙華」として全国的に有名なスポット。曼珠沙華が咲く場所は多数存在していますが、雑木林の中に咲く大規模な曼珠沙華群生地は全国的に見ても珍しいです。

 高麗川のせせらぎに抱かれて、雑木林の中に咲き誇る深紅の曼珠沙華は、独特な空間を創り出します。真っ赤なじゅうたんを敷きつめたようなその姿は、とても幻想的。

【ひだか巾着田 概要】
花名:曼珠沙華
見頃:9月中旬~9月下旬(※天候により前後)

最終更新:9/7(土) 13:27
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事