ここから本文です

最新スペック4交換のフェルスタッペンにトラブル【順位結果】F1第14戦イタリアGP予選

9/7(土) 23:18配信

オートスポーツweb

 2019年F1第14戦イタリアGP土曜に行われた予選でフェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはQ1走行中「ノーパワー」と無線で報告しスローダウン、タイム計測できずピットに戻っていった。一方のアレクサンダー・アルボンは8番手に入っている。

F1第14戦イタリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)が2戦連続でポールポジションを獲得

 今回のイタリアGPでは、フェルスタッペン車に最新のスペック4パワーユニット(PU/エンジン)が投入されている。FIA発表では金曜時点で4基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、3基目のMGU-K、エナジーストア、コントロールエレクトロニクスが入れられている。このためフェルスタッペンは、ペナルティにより後方グリッドからのスタートとなることが確定している。

■F1第14戦イタリアGP予選結果Pos/No./Driver/Team/Time/Laps
1/16/C.ルクレール/フェラーリ/1'19.307/18
2/44/L.ハミルトン/メルセデス/1'19.346/16
3/77/V.ボッタス/メルセデス/1'19.354/17
4/5/S.ベッテル/フェラーリ/1'19.457/17
5/3/D.リカルド/ルノー/1'19.839/13
6/27/N.ヒュルケンベルグ/ルノー/1'20.049/14
7/55/C.サインツJr./マクラーレン/1'20.455/20
8/23/A.アルボン/レッドブル・ホンダ/DNF/15
9/18/L.ストロール/レーシングポイント/DNF/19
10/7/K.ライコネン/アルファロメオ/DNF/16
11/99/A.ジョビナッツィ/アルファロメオ/1'20.517/15
12/20/K.マグヌッセン/ハース/1'20.615/14
13/26/D.クビアト/トロロッソ・ホンダ/1'20.630/17
14/4/L.ノリス/マクラーレン/1'21.068/15
15/10/P.ガスリー/トロロッソ・ホンダ/1'21.125/15
16/8/R.グロージャン/ハース/1'20.784/8
17/11/S.ペレス/レーシングポイント/1'21.291/6
18/63/G.ラッセル/ウイリアムズ/1'21.800/8
19/88/R.クビサ/ウイリアムズ/1'22.356/9
NC/33/M.フェルスタッペン/レッドブル・ホンダ/DNF/3



[オートスポーツweb ]

最終更新:9/7(土) 23:48
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事