ここから本文です

「ギルモア・ガールズ」ローレン・グレアム、新ミュージカルドラマに出演

9/8(日) 14:38配信

シネマトゥデイ

 米テレビドラマ「ギルモア・ガールズ」のローレライ役で知られる女優ローレン・グレアムが、新ミュージカルドラマ「ゾーイズ・エクストローデネリ・プレイリスト(原題) / Zoey’s Extraordinary Playlist」にキャスティングされたとTVLineが報じた。

【写真】「ギルモア・ガールズ」

 同ドラマは、サンフランシスコでコンピュータープログラマーとして働くゾーイが主人公。彼女はある日、不思議な出来事のあと、周囲の人間が考えていることが歌になって聞こえてくるようになる。最初は自分の気がおかしくなったと思うが、彼女を悩ますこの現象が、実は素晴らしい贈り物だということに気づくという。

 ローレンが演じるのはゾーイの上司。パイロット版ではカルメン・キューザックが演じていた役で、ローレンはキャスティングのし直しで抜てきされたそう。ゾーイは「WHAT/IF 選択の連鎖」でレニー・ゼルウィガーと共演したジェーン・レヴィが演じ、ピーター・ギャラガー、メアリー・スティーンバージェンなどのベテラン勢も出演する。

 ローレンがテレビシリーズのレギュラーを務めるのは2015年に終了した「パレントフッド(原題) / Parenthood」以来。このドラマでも彼女は、パイロット版後のキャスティング変更でレギュラー入りし、シリーズ終了までの6シーズンにわたりサラ・ブレイヴァーマンを演じた。(澤田理沙)

最終更新:9/8(日) 14:38
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事