ここから本文です

<あなたの番です>死者16人! 最終回直前に「あな番」全話をおさらい

9/8(日) 19:40配信

まんたんウェブ

 俳優の田中圭さんと女優の原田知世さんがダブル主演の連続ドラマの第2章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が9月8日、ついに最終回を迎える。ドラマは当初、「毎週、死にます。」というキャッチコピーが付けられており、4月から約半年にわたる放送で死亡した登場人物は、過去の事件を含めるとなんと16人。すでに犯人が明らかになっている殺人もあるが、残り1話にして、いまだ多くの謎が残されている。まもなく放送の最終回を前に一連の事件を整理してみた。

【写真特集】「あな番」クランクアップは“笑顔” “菜奈ちゃん”原田知世もサプライズ登場

 ドラマは「交換殺人」が題材。田中さんと原田さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫る。

 ◇第1話

 【死亡者】マンション管理人・床島比呂志(竹中直人さん)

 【殺した人】犯人不明

 ・ゲームで床島の名前を書いたのは、402号室・榎本早苗(木村多江さん)

 翔太と菜奈が、自室の窓の外に電線のようなものに絡まり、逆さまにぶら下がった床島を発見。その時点では生きていたが、そのまま転落して死亡。自殺として処理されたが、マンションの掲示板には「管理人さん」と書かれた紙が貼られていた。後に警察の捜査で、床島の部屋で脳腫瘍の診断書が発見される。

 ◇第2話

 【死亡者】タレント医師・山際祐太郎(森岡豊さん)

 【殺した人】榎本早苗

 ・ゲームで山際の名前を書いたのは、403号室・藤井淳史(片桐仁さん)

 山際は、藤井の学生時代からの友人でタレント医師。藤井は、山際に嫉妬や嫌悪を抱いていた。山際の遺体は、神奈川県の山林で土に埋まった状態で発見された。遺体は、頭部がなく、指紋も焼かれた状態だった。後に、早苗が殺害していたことが明らかになった。

1/4ページ

最終更新:9/8(日) 22:32
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事