ここから本文です

高浜原発4号機で警報 蒸気発生器の水位異常、7分後に正常値に

9/8(日) 22:09配信

毎日新聞

 関西電力は8日、運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)で同日午前、蒸気発生器の水位異常を知らせる警報が出たと発表した。保安規定にある「運転上の制限」を逸脱したとして原子力規制委員会や県などに報告し、原因を調べている。

 関電によると、午前7時5分、蒸気発生器3基のうち1基で蒸気と冷却水の流量の差が大きいことを知らせる警報が出た。7分後に正常値に戻ったといい、「放射性物質の流出はなく、安全は確認された」としている。

 4号機は今月中旬、定期検査に入る予定。【高橋一隆】

最終更新:9/9(月) 0:00
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事