ここから本文です

千原せいじ 日本は韓国と仲良くすべきかに「今は無理や」

9/8(日) 14:43配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(49)が8日、TBS「上田晋也のニュースな国民会議」(日曜後2・00)に生出演。日韓関係の悪化について言及した。

 番組では、最新の日韓情勢を考えながら「日本は韓国と仲良くした方がいいか、仲良くしなくてもいいか」についてスタジオの閲覧者や視聴者らにアンケートを調査。「仲良くした方がいい」が87%を占めた。

 せいじは、13%の「仲良くしなくてもいい」の立場から論戦に参加。87対13の数字については、「テレビで本気のことを言う根性があるか、ないか」の違いだとする持論を展開。「俺も(仲良く)しなくていいとは言っているが、(本音は仲良く)した方がいい」との考えはあることを強調。そのうえで、「今は無理や」と文在寅大統領の政策などを見る限り、歩み寄るのは不可能との見解を示した。

 「距離感って大事。カップルとかだって『いったん距離を置こう』って、やるやん」と両国間には、一部の男女関係のように“冷却期間”も必要と指摘。この考えに対して、カンニング竹山(48)が「男女は距離を置いたら戻らないよ」と反論すると、せいじは「でも戻った時はすごいぞ」とやり返した。

 この後、アンケート数字は「仲良くしなくてもいい」が23%まで上昇。77対23となった。

最終更新:9/8(日) 20:38
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事