ここから本文です

【ラグビー】今年の南ア王者はフリーステート・チーターズ! 3年ぶりにカリーカップ制覇

9/8(日) 10:48配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 南アフリカの国内王者を決める伝統ある大会「カリーカップ」は、プレミア・ディビジョン(1部リーグ)のプレーオフ決勝が現地時間9月7日にブルームフォンテインのトヨタスタジアムでおこなわれ、レギュラーシーズン1位だったフリーステート・チーターズが同2位のゴールデン・ライオンズに31-28で競り勝ち、3年ぶりに優勝した。
 1892年からの大会史で、フリーステートのカリーカップ制覇は、引き分けによる2チーム同時優勝も含めて6度目。

 フリーステートの選手を中心として海外リーグに参戦するチーターズは、2017年を最後に南半球のスーパーラグビーから除外されたが、2017-18シーズンから、アイルランド、ウェールズ、スコットランド、イタリアのプロチームが集うリーグ(現名称:プロ14)に参加し、力をつけてきた。

 フリーステート・チーターズのOBには、南アフリカ代表の現ヘッドコーチであるラシー・エラスマスなどがいる。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。